このページの本文へ

ここから本文

製品・サービス

オプション

多彩なオプション群を準備していますので、プリント基板挿入ミスやレーザマーキング品質の自動確認による下流工程への不良流出防止も可能です。また、工場排気が準備できない環境への設置に対応可能なオプションもあり、多品種のプリント基板に対応する大小のEMSメーカ様のニーズにもお応えします。

内部オプション

内部オプション
  • 向き確認センサ
    シルク検知により印字前に基板投入時の向き間違いを確認します。
    向き確認センサ
  • 固定2Dコードリーダ
    2次元コード印字後の読取チェックを自動で行えます。次工程での読取がない場合に使用します。 固定2Dコードリーダ
  • エアブロー
    エアブローにより集塵口へ風の流れを作り、レジストへの印字時に発生するヒューム(粉塵)の集塵効果を高めることが可能です。(シルク部には不可)

外部オプション

  • ハンディバーコードリーダ
    登録されているバーコードを読み取る事により、印字プログラムの機種選択ができ、多品種のプリント基板への印字が可能です。
    ハンディバーコードリーダ
  • 集塵機
    レーザ照射時に発生するヒューム(剥離微粉塵)を吸引します。工場排気のご準備が困難な場所でも基板マーキング装置の設置が可能です。集塵機

e-F@ctory対応機能

e-F@ctoryとは

人・機械・ITの協調による、効率的でフレキシブルなものづくりと生産現場とサプライチェーン・エンジニアリングチェーン全体の最適化により、「次世代のものづくり」を実現するコンセプト。

トレーサビリティシステム

レーザマーキング装置と生産管理システムを一元管理することで、製造情報の後追いが可能です。

トレーサビリティシステム

印字データの一元化機能

お客様のご要望に応じた最適なシステムをご提案

印字データの一元化機能

印字データの一元化機能

同一プリント基板への印字を複数のラインで実行する際に印字データを一元管理するので設定変更が容易に行えます。

  • ※データ管理サーバ(マーキングデータ)、生産管理サーバ、工場ネットワーク、印字データ管理サーバ、LANについてはお客様にてご準備ください

ページのトップへ戻る